スズキ・ソリオ バンディットに新車リースで乗るなら、うるま市 沖縄市 近郊の兼城自動車へ

新車が月々定額で乗れる!

自動車の購入、またはリースをお考えの方は、断然お得な新車リースの「コアラクラブ」「ユーカリプラン」をおすすめします。なんと新車が月々定額で乗れるんです。

沖縄県中部のうるま市にある兼城自動車でも絶賛展開中。コアラクラブは、ディーラーとは違う工場直だから、お客様のライフスタイルに合わせて新車をご提案することができます!その中で、今回はイチオシのこちらの車種をご紹介!

SOLIO BANDIT(ソリオ バンディット)/ SUZUKI

室内広々なのにコンパクト!
長年愛されているスズキのソリオ バンディット。家族にやさしい車種だと高評価です。子どもから高齢の方まで、乗る人全員が乗り心地満点な嬉しい機能がぎっしり詰まった低燃費のハイブリットカー。一度乗れば、その快適さと便利さに魅了されること間違いなしのこの一台。
そんなソリオ バンディットの魅力を今回はご紹介します。

【多彩なアレンジでベストな空間に】

乗車人数やその日の用途に合わせて、自由自在な車内を作ることが出来ます。
前後のシートを全部倒せば、フルフラット仕様に。後席を倒せば、大きな荷物や長い荷物も簡単に積み込み出来ます。
また、荷室の開口を大きく、床面を低くしたことで、荷物の積み降ろしがしやすいカーゴスペースを実現。
車内の収納スペースも15箇所!かさばる小物もスッキリ収納出来ます。

車に長く乗っていると、車内に置いておきたい荷物が何かと増えてしまいがち。細かな収納があちこちにあるのは助かりますね。
助手席シートアンダーボックスは靴を入れるのにピッタリなサイズ。嬉しい取り外し可能で水洗いも簡単です。
運転席から手の届くところにも収納ボックスが多くありますよ。

【動線を意識された設計】

お子様のいるご家庭にとって、スライドドアは便利で手放せない機能といえますよね。
ソリオ バンディットは両側スライドドアを採用しているので、重い荷物を持っているときや雨の日でも安心です。

さらに地上からステップまでの高さは360mmと低め。老若男女問わず乗り降りしやすい設計です。さらに後席には乗り降りに便利な乗降グリップを設置しているので、つかまりながら乗降が可能です。

カーゴスペースは低床で大開口。チャイルドシートなど大きい荷物の出し入れもラクラクできますね。

【細かな‘配慮’で誰もが運転しやすく】

視界がよく意外と運転がしやすいのは、アイポイントが高いから。ドアミラーやピラーの位置にも気づかいされているおかげで見通し良好です。

乗る人に合った位置が調整でき、ラクな姿勢で運転できるようにシートの高さも設定できます。誰もがピッタリのドライブポジションを確保できますね。

小回りがよいのも特徴で、最小回転半径は4.8mとUターンも簡単。コンパクトな車両設計が嬉しいですね。

【車内の空気環境も言うことなし!】

運転中に気になるのが室内の空気環境。「ナノイー」搭載のエアコンから微粒子イオンのナノイーが放出されるので空気をきれいに保ってくれますよ。

そしてリヤドアには「ロールサンシェード」を内蔵。日よけや紫外線カットに一役買ってくれます。
フロントガラスにも紫外線99%カット・赤外線カットするガラスが採用されているので、夏シーズンの運転も心配いりません。

ドリンクホルダー×2、フック×3が付いた折りたたみ式のテーブルが後部座席の左右両方に付いています。ドリンクや小物が置けるので、ドライブに大活躍してくれそうですね♪

【2タイプのハイブリッドで低燃費も実現!最高32.0km/L】

ソリオ バンディットはモーターだけのEV走行ができる「ハイブリッド」、発電モーターでエンジン動作をエコにアシストする「マイルドハイブリッド」の2タイプのハイブリッドの用意があります。
いずれもエコカー減税とグリーン減税の対象で、地球にも優しいんですよ。
さらに次世代技術であるスズキグリーンテクノロジーで、走行燃費消費率はハイブリッド走行で32.0km/Lを突破しました。

1.2Lエンジンでパワーのある走りとエコな低燃費を両立させている、優秀なソリオ バンディットです。

※燃料消費率は定められた試験条件での値です。お客様の使用環境(気象、渋滞等)や運転方法(急発進、エアコン使用等)に応じて燃料消費率は異なります。

【先進の安全性能「スズキセーフティサポート」】

視認性・操作性に加え、事故そのものを未然に防ぐ先進の予防安全技術「スズキセーフティサポート」
毎日乗るクルマだからこそ、安心して乗りたいですね。
事故の無い未来に向けて、様々な機能が搭載されています。

搭載されている主な機能は以下の通り。

最新システムだけではなくて、高剛性なボディーも安全性を高めています。
新プラットフォーム「HEARTECT(ハーテクト)」は骨格を滑らかに繋ぐ構造で高い剛性を実装しました。
新衝撃吸収ボディー「TECT(テクト)」は強度と軽量化を両立しているので、軽快な走りと低燃費にも寄与しています。

チャイルドシートの固定用アンカーは、通常の固定具に加え、シートの上端も固定できるテザーアンカーも標準装備されています。

コアラクラブは兼城自動車までお気軽にお問い合わせを!

スズキ・ソリオ バンディットは、「コアラクラブ」で賢く使って乗ることができます!
車両代金、登録諸費用、税金、保険料等と車検やオイル交換をはじめとしたメンテナンスサービスをセットにし、さらにロードサービスやお客様特典をパッケージにしたお得で便利な7年リースとなります。頭金も不要ですよ!

沖縄県中部の自動車販売なら兼城自動車にお任せ!
うるま市栄野比に店舗がございます。どうぞお気軽にお立ち寄り下さい。
購入より割安なマイカーリース「コアラクラブ」では、今回ご紹介しました、スズキ・ソリオ バンディットの他にも、軽自動車やハイブリッドカーまで様々な車種や型式をご用意してお待ちしています。
お気軽にご覧のホームページよりお問い合わせ下さい。