事例紹介
板金塗装

N‐WGNカスタム リアクォーター・リアバンパー

修理箇所:リアクォーター・リアバンパー

リアクォーターパネルとリアバンパーにかけてブロック塀に擦ってしまったとの事で修理依頼を受けました。

修理時間
約5日間
修理費用
¥71,000-

修理の過程

リアバンパーを外し、リアクォーターパネルの傷の部分を削っていきます。

リアバンパーも同様に傷の部分を削っていきます。

リアバンパーは少しだけパテを入れて形を形成していきます。

リアクォーターパネル部分もパテを入れて形を整えていきます。

塗装ブースにてリアバンパーの傷の部分にサフェーサーを塗布していきます。

リアクォーターパネル部分も同様にサフェーサーを塗布していきます。
ここまでで下準備が完了です。
ブースにて塗装の工程に入っていきます。

まずはベースカラーを塗布していきます。

ベースカラーを塗布し、クリア塗装で艶を出していきます。
ここでクリアを垂らしてしまったりしないように丁寧に塗装していきます。

リアバンパーも同じ工程で仕上げていきます。

しっかりと乾燥させてバンパーを組み付けし、塗装中についてしまったホコリ、小さいゴミなどを磨きで綺麗にしていきます。
最後に洗車・車内清掃をして納車となります。

その他の事例