事例紹介
板金塗装

ハスラー ルーフ錆

修理箇所:ルーフ(屋根)

ルーフ全体に錆が発生しているとの事で修理依頼を受けました。

修理時間
約5日間
修理費用
¥98,000-

修理の過程

このような錆が広範囲に発生してしました。

まずは錆の除去を徹底していきます。
ベルトサンダーを使い錆を全て削り除去していきます。

この錆の除去をしっかりしないと、残った錆がまた広がる原因となる為、慎重に確認しながら作業をしていきます。

錆の進行が進みすぎていると、このように削っていくと穴が空いてしまうこともあります。
ルーフの錆は気付きにくく、気付いたら重症化しているケースが多いので、定期的にボディの錆の確認をしていただきたいです。

穴を塞ぐために溶接していきます。

錆の再発を抑止するために、プライマーを塗布していきます。

サフェーサーも塗布し、塗装ブースにて塗装準備をしていきます。
塗装しない部分を丁寧に養生します。

ベースカラーを色を確認しながら、2.3回に分けて塗装していきます。

最後にベースカラー同様にクリヤ塗装をして、しっかり乾燥させます。
洗車・車内清掃をして完了です。
海に囲まれている沖縄の環境では錆が発生すると海風で広がるスピードが本土と比べて格段に速い為、小さい錆でもあっという間に大きくなる場合があります。もし錆を見つけてしまった際は是非一度ご相談下さい。

その他の事例