事例紹介
板金塗装

グレイス リアクォーター・リアバンパー

修理箇所:リアクォーター・リアバンパー

リアクォーター・リアバンパーをブロック塀に擦ってしまったとの事で修理依頼を受けました。

修理時間
約5日間
修理費用
¥85,000-

修理の過程

まずは損傷しているリアバンパーを外していきます。

リアクォーターパネルも中の部分まで損傷がないかをしっかり確認し、どのような流れで作業をしていくかを決めていきます。

リアバンパーの傷の部分をペーパーで削っていきパテを入れていきます。

パテ硬化後に余分なパテを削って形を整えていきます。

リアクォーターパネルも同様にまずは傷の部分を削ります。

その後パテを入れて、硬化後パテを削り形を整えていきます。

車両を塗装ブースにうつしパテを入れた部分にサフェーサーを塗布していきます。

しっかりマスキングで養生をしていきます。
サフェーサーは小傷を消したりムラを目立たなくする為の役割があります。

足付け準備が終わり、塗装の工程に移っていきます。

まずはベースカラーを塗布していきます。

仕上げにクリヤ塗装で艶感、塗装肌を綺麗に仕上げていきます。

塗装後はしっかりを乾燥させ、部品組み付けし仕上げ磨きをして、洗車・車内清掃をしお渡しになります。

その他の事例