事例紹介
板金塗装

クラウンアスリート(保険板金) リアクォーターパネル

修理箇所:リアクォーターパネル

上からの落下物により凹み傷が付いてしまったとの事で修理依頼を受けました。

修理時間
約5日間
修理費用
¥100,000-

修理の過程

まずは傷の部分を削って鉄板部分を出し、スポット溶接で引っ張っていきます。

溶接である程度鉄板が戻ってきたらパテを入れていきます。

パテ硬化後にパテを研いで形を整えていきます。

サフェーサーを塗布していきます。

塗装ブースに入れ丁寧に養生していきます。

ベースカラーの黒を塗布していきます。

最後にクリア塗装をしていきます。

しっかりと乾燥させて磨きを行います。
黒は磨き跡(オーロラマーク)が出やすい為、何度も角度を変え確認しながら磨いていきます。
洗車・車内清掃をして完了です。

その他の事例