前側ドライブシャフトブーツの交換修理

掲載日時:2016年11月29日

  • 修理時間:約1.6時間
  • 修理費用:¥13,000
  • こちらが前側のベアリングを守るカバー、ドライブシャフトブーツが切れ、中のグリスが出てしまっている状態の写真。

  • 先ずはタイヤを回しているシャフトを取外します。

  • こちらがシャフトを取外した後の写真。今回は外側も内側のブーツも切れていましたので、両側のブーツ交換をしました。

  • ブーツを外し、ベアリングを分解していくと、このような部品が出てきます。

  • 次にそのベアリングを清掃し、取付けていく作業に入ります。

  • そしてベアリングの中にはしっかりとグリスを補充します。実はこの中にあるグリス(ベアリングを保持する役目)がなくなりますと、ベアリングはカラカラになり壊れてしまいいます。また、ブーツはこのグリスを外へ逃がさないための役目を果たしているパーツなので、ブーツが切れてしまうと、ブーツその度に取替ます。こちら部品は完全に消耗品なので、定期的な交換はじょうがないですね。

  • こちらが新品のブーツを取付けた後の写真。

  • 内側、外側ともに交換完了。

  • 後は、このシャフトをもとの位置に戻し、組み付け、試運転後に問題がなければ納車です。軽自動車や普通乗用車の場合、ブーツはおよそ2,000円(1個)で、工賃に8,000円(片側)ほどかかりますので、こちらの費用を参考に!